神波多一花 突如現れた父の再婚相手は若く、優しく、そして美しい人だった。彼女と父との営みを目撃した僕は、いつしか義母への想いを募らせていく…